リスニング 英語耳 シャドーイング

DVDを見ながら英語耳を作ろう!2重字幕+リスニングが可能なソフトはコレだ!

MENU

シャドーイングって?

 

 

シャドーイングというのは英語を聞きながら、自分で繰り返して発音してみる学習方法です。
※この学習方法は最大の留学効果があります

 

この学習方法の目的は、
ネイティブの発音を聞いて、自分の口から出せる発音をネイティブに近づけていくことです。

 

 

なぜ、こういうトレーニングをするのかというと、
自分の使える発音は聞き取れるようになるからです。

 

 

そしてこの時、英語の意味とか文法とかを考える必要はありません

 

 

とにかく英語の音のマネをして
自分でその音を再現してみるのです。

 

 

初めのうちは映画やDVDをのワンシーンすらまともに言えないと思いますが、
とにかく大事なのは、音をマネしてみること。

 

 

聞いた英文をゆっくり喋り直す必要はありません。

 

わからない単語はじゃんじゃん飛ばして行ってください。

 

 

ワンシーンの1文を聞いて、その英文と全く同じスピードとリズムで出来る限り似た音を口から出して見るんです。
初めは英語にすらならないでしょうが、まずは口周りの筋肉を鍛えていかないといけないのです。

 

 

こういうことを繰り返すうちに、口の筋肉が鍛えられて、
今まで出せなかった音が出せるようになってきます。

 

 

そうすると、だんだんとネイティブの英語の音に近づいてくるんですね。

 

 

発音を捉える一番の近道は、自分の発音を良くすることです。
自分の口で出せる音は、耳で理解することができるようになるからです。

 

 

なので、まずは自分の出せる音を鍛えることから始めていきましょう!
外国人が子供の頃から養ってきた筋肉を手に入れるのは、ものすごく時間がかかります。

 

 

ですから、ネイティブの発音を得るにはどうしても長期戦になってしまうので、
楽しんで長く続けられる学習方法を見つけてみてください!