2重字幕 英語 リスニング PowerDVD15

DVDを見ながら英語耳を作ろう!2重字幕+リスニングが可能なソフトはコレだ!

MENU

※イメージ図

 

ここでは、PowerDVD 15のソフトでの2重字幕の出し方を説明します

 

このソフトは操作がものすごい簡単ですので、
すぐに覚えられると思います。

 

UIも整っていてオシャレなので、こういう再生ソフトを使っているだけでも
ちょっと私かっこいい?という気分に浸れますネ!

 

2重字幕の設定の仕方

 

1.DVDを再生している時に画面上を右クリックをします。

 

2.すると色んな再生設定メニューが表示されるので、字幕(主)を日本語に、字幕(副)を英語にします。

 

3.以上です!

 

 

 

 

 

それからDVDを再生してみると、
普通なら日本語字幕だけのところが、画面上部に英語の字幕が同時で出力されるようになります。

 

 

 


※イメージ図(実際の画面ではありません。)

 

 

 

これで好きなDVDを英語学習教材として使うことが出来ます。
(もちろんレンタルDVDでもISOファイルでも再生できます。)
※ISOファイルの再生はUltra版である必要があります

 

 

日本人はリスニングがとても苦手なので、
英語音声を聞きながら、何を喋っているかを理解するためには、

 

 

英語字幕を見る必要があると思うんですね。

 

 

英語だけを聞き流していても正直あんまり意味がないんじゃないかと思うわけです。
(せいぜい1つの文の中で強調されている単語だけが聞き取れるくらい。大体聞き流しで聞き取れるのは名詞&聞いたことのある動詞くらいですね)

 

 

だからこそ、1つの文を聞きながら理解するためには英語字幕を見る必要があると思うんです!

 

 

そして
なぜ日本語と英語の字幕を2つ出力する必要があるのか

 

 

ということなんですが、

 

 

これは物語を楽しむ為であり、長く続ける為です。

 

 

 

私のように英語を勉強するという名目で、映画やドラマを英語音声+英語字幕だけで見てみた人もいると思います。

 

 

 

これが結構苦痛なんですよね。

 

 

 

「え、今英語の音は聞き取れたけど、何て言ってたの?」
という感じで、英語の意味がわからない場面にちょくちょく合うんです。

 

 

 

要は、英語の勉強を強いる為にしている縛り(英語字幕+音声)が
物語を楽しめなくさせているということ。

 

 

 

これでは、なかなか続かないんですね。

 

 

 

英語に限らずなんでも言えることですが、学習するためには、
密度の濃い学習よりも

 

 

 

続けられる学習を見出すべき

 

 

 

だと思うんですね。

 

 

 

そのために英語字幕だけでなく日本語字幕も出すんです。

 

 

 

大雑把にでも英語の意味がわかれば物語が楽しめるので、英語を嫌いになることもありません。

 

 

 

どんなレンタルDVDでも大体OKなので、是非一度導入を検討してみてください。

 

 

 

  • サイバーリンク公式オンラインストア
    PowerDVD15 公式サイトはこちら↑